恋愛LINE塾~出会い百花繚乱~

出会い厨歴16年の管理人がLINEを中心とした恋愛テクニックを伝授します。会えないアナタの改造計画。巷の口コミ評判も検証します。

Read Article

LINEで気になる異性をデートに誘う前に知ってほしい重要なこと

cafe-1793850_960_720

デートに誘う文言で印象アップさせるコツ

好きな相手とは、もちろんデートしたいものですよね。

しかし「デートしようよ」とは、なかなか言うのも勇気いりますよね

そこで今回「デートしようよ」を言わずにデートができて、更に印象アップの文章を伝授いたします!

かるく予定を探る

まず相手の方の空いてる日を聞くか「○○日空いてる?」など軽く聞いてみましょう。

ここで注意が必要です。

「絶対に、この日に会いたい!」

など押し付けるような言葉や、圧迫感のある雰囲気の文章は避けてください。

相手の方にデートをする前なのに「重い」と思われてしまう可能性が高いです。

喜びを示す

次に

「空いてるよ」

など返事が来たら素直に喜んでいる自分の事を相手に伝えてください。

それは文章でも良いですし喜んでいるのがわかるスタンプなどでも、どちらでも大丈夫です。

その相手の方に合ったものを送ってください。

日程調整は焦らない

次に時間などを決めていきますよね、ここでも注意が必要です。

先程も言いましたが圧迫感のあるものはNGです。

早く会いたいからといって自分だけで早めの時間にしてはダメです。

早く会いたい気持ちを抑え、相手の方の都合に合わせて

「時間は、そっちに合わせるよ、こっちから誘ったんだから」

と言うようにしましょう。

相手もその方がLINEでの会話や日時決めが面倒くさくならずに、あなたの印象も上がります

「とりあえずお茶」で印象アゲ

そして時間も決まったら

「何して遊ぶ?」

などとLINEが来るので、行きたい場所がたくさんあったとしても

「とりあえずお茶しよう」

と送ってください。

これがタイトルの印象アップ文章です。

女性同士では「お茶」という言葉は当たり前に使いますが、異性とはなかなか使わないですよね。

女性は男性に「お茶しよう」と言われると誠実さを感じる事ができるのです。

そして「自分に合わせてくれている」という心遣いも感じる事ができます。なので是非使ってください。

デートでお茶しただけで帰ってくる事はまずないので、お茶している時に相手の方と話しながら「この後どうする?」など聞くと良いでしょう。

相手に合わせてあげる気持ち

最後に、せっかくデートに誘って楽しみにしていたのに、文章によっては相手の方に「やっぱり行くのやめようかな」などと思われてしまう事もあります。

なので相手に合わせる心遣い、誠実さを忘れずにLINEをしていれば勝手に印象アップしているなんていう事もあるかもしれません。

相手の方の事を思っていれば自然と、この行為ができるはずです。

あなたの大切な人は文章も大切に扱ってください。

それがすべてを成功に導く鍵なのです。

デートに誘わずデートをするマル秘テクニック

digital-art-420830_960_720

好きな人とは直接会ってデートをしたいものですよね?

しかし、「どう誘えば良いのか、わからない」「勇気がない」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな方にオススメなLINE文章テクニックを伝授いたします!

共通点を探す

まず共通点を見つけましょう

LINEをしている仲なので多少共通点は、あるかと思いますが会うまでには多少の共通点では中々うまくいきません

しかしどう共通点を探せば良いのか、わからないという方もいると思います。

しかし、それは結構簡単な私生活から見つけることができるのです。

ドラマの話題から始めよう

例えばドラマやバラエティー番組、テレビを全く観ないという方は、あまりいませんよね。

ですので、そこから

「最近なんのドラマ観てる?」

というようにLINEを送ってみましょう。

そうすると疑問形で送っているので返信が来ますよね?

そこで見ているドラマが同じなら1つの共通点が見つかるのです。

しかし観ていなかった場合、ここで諦めてしまったら試合終了です。

きっかけができれば話を広げるべし

ですので、

「観ていないけど、誰が出ているの?」

など聞いてみましょう。

そうすることで知っている人が出ている可能性がありますよね。

そして知っている人が出ているとわかれば

「○○さん好きなの?」「ドラマは観ていないけど主題歌良いよね」

など送ってみましょう。

そうすると、その主題歌の方のCDやDVDを相手の方が持っている可能性が高いです。

そして「良いよね、私CD持ってるよ」

などそれに関するものを持っていたら

「今度貸して!」と送りましょう。

物の貸し借りに込められた裏事情

ここが重要なポイントになってきます。相手の方は好きなアーティストを共有できるのですから、貸すのを嫌がることはありません

むしろ嬉しいのです。なので当然「良いよ!」と返事が来ますよね。

もうここで会う約束ができてしまったじゃないですか。

物を借りる・貸すということは会わなければできないことですので、ここで

「じゃあいつ貸してくれる?」

などと聞くと日時が決まり、デートに誘っていないけれどデートができてしまうということです。

その行為は、あくまでもデートをする口実に過ぎませんが、その行為をしたことで返すという口実で、またデートができますよね。

1つの物を借りることで2回もデートができてしまうのですから、とてもオススメです。

会うことで親密度もアップ

最後に、この行為を無駄にせず2人で共有できることを、たくさん増やしていけばLINEの回数もデートの回数も増えます。

会う回数が増えればお互いに色々な気持ちに気づかせてくれるはずです。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top