Read Article

令和こそLINEのQR掲示板!?おすすめ5選@2020【id収集業者・サクラ対策済】

数年前に大流行したLINE掲示板ですが、今やガラガラのピエリ守山状態…?

いえいえ、実は今こそライン掲示板での出会いが激アツなんです。

(ピエリ守山もV字回復しましたしね)

なんでかと言いますと…

  • 掲示板側のセキリティ強化
  • 誘導業者の激減
  • リアルユーザーの回帰

これらの要因がガッツリ効いて、今かなり会いやすくなってるんです!

そんなLINE掲示板界隈について、管理人が2020年最新の情報を調べましたので、騙されたと思って見てみてくださいね。

安心安全なおすすめLINE掲示板5選

さっそくセキリティがばっちり効いている、令和スタンダードなLINE掲示板をご紹介しましょう。

おすすめ記事

特別な趣味がある人は、オールジャンルのLINE掲示板より、セグメントが切ってあるこちらが探しやすいですよ。

【最新式】LINE掲示板のナウい使い方

優良な掲示板が分かった後は、どうやって使えばいいかですね。

今どきのポイントは以下の4つ。

  1. サブアカウントのIDで投稿する
  2. 顔写真は無しか、雰囲気だけ分かるものを添付
  3. 他のサイトのURLを送ってきたら即通報
  4. 会う前に短時間でもいいので通話

詳しく説明していきますね。

①サブアカウントのIDで投稿する

まず大事なのは「サブアカウントのIDで投稿する」ことです。

特にLINEは、出会い目的でのIDの公開に対して、凍結措置をたびたび行っています。

万が一に備えて、絶対に凍結してほしくないアカウントは使わず、サブ的に使っているものを投稿すべきですね。

もしサブアカウントがない、という人はクローズドな会員制サイトで募集するといいでしょう。

会員制サイトの詳細やおすすめは、ページ下部で解説してます(クリックで移動)。

②顔写真は無しか、雰囲気だけ分かるものを添付

QRコードなどの画像を添付できるサイトの場合、顔写真を添付する人もたまにいます。

反応率が段違いなので添付すること自体はいいのですが、個人を特定できないレベルのものを使用しましょう。

身バレ警戒ということと、悪用される恐れがあるからです。

考えたくもありませんが、自分の顔写真が悪徳サクラサイトに使われて、エッチなセフレ募集してるかもしれません…

そしてそれを知り合いに見られてしまったら…

そういうリスクがあるので、プロフ写真は後ろ姿やパーツの一部など、個人特定ができないものだけにしておくべきです。

③他のサイトのURLを送ってきたら即通報

少なくなってきているとはいえ、誘導業者は絶滅したわけではありません。

奴らはあの手この手で悪徳サイトに誘導しようとしてきますが、対策はシンプル。

LINE(やメッセージアプリ)から移動しない。

これを徹底するだけです。

もしURLが来たら即通報してください。

社会のゴミを掃除すると、少し気分も良くなるかもしれませんしね。

④会う前に短時間でもいいので通話

ガチで会える掲示板ですが、知らない人と会うのは多少なりとも危険をはらんでいます。

ヤバい人を完全に見分けるのは困難ですが、「通話」することでその大部分を回避することが出来ます。

会話が成り立たなかったり、通話を異常に嫌がったり…

そんなときはいくら好条件で出会えそうだとしても、危なすぎるので回避したほうがいいでしょう。

メッセージのやり取りが好き、それだけでも満足しちゃう、という人はメル友掲示板を利用すると幸せになれますよ。

掲示板で出会うときの注意点

実際に出会うとなったら、以下のことに注意してください。

  1. 美人局やぼったくりBAR誘導
  2. メンヘラやストーカーなどの地雷
  3. 性病

まず「美人局」は言わずもがなですが、最近の流行りは「BARと組んでぼったくる手法」です。

女側が行きたいお店を指定し、いざお会計となったらドロンして、後には高額請求だけが残されるパターンです。

いくら騙されたと騒いでも、お店は女と組んでいるので貴方に支払うよう迫ってきます。

初対面でのアポは、絶対に自分でお店を決めましょう(二次会、三次会も気を抜かないでください)。

続いて「メンヘラやストーカーなどの地雷」ですが、前項で通話を推したのはこれらを避けるためでもあります。

とはいえこれを会う前に見分けるのはなかなか難しく、自宅や職場などの個人情報を極力与えないということでしか対策はできません。

リスカ痕があったり、束縛するタイプとか言い出したら、警戒度MAXでコトに当たりましょう。

会うときは現金のみ持っていって免許証や保険証は置いていく、自宅には呼ばない、などです。

最後に「性病」については、いたすときはコンドームくんを必ずつけてくださいね。

Welcome to the world of AIDSと鏡に書かれたくなかったら、です。

LINE掲示板のメリット・デメリット

結局のところ、今のLINE掲示板ってどんなとこが良くて、どんなとこが悪いのという疑問にまるっとお答えします。

メリット

  • 無料で使える
  • IDを投稿するだけで簡単
  • 募集してる人に連絡するだけなら凍結リスクなし
  • セィリティは以前より向上(業者排除)

デメリット

  • 投稿側はID凍結リスクあり
  • 少なくなったが誘導業者は存在
  • 美人やイケメンだと連絡が来すぎる可能性も

だいたいこんなとこでしょうか。

やはり見逃せないのは、ID凍結リスクでしょうね…。

こればっかりは令和の最新式といえども、回避不可能なんですよね…。

LINEIDの凍結リスクを回避するなら

「どうしてもIDを凍結させたくない!」

「でもかわいい女子やイケてる男子に出会いたい!」

というのであれば、会員制クローズドサイトを利用することをオススメします。

PC-MAX(R18) 
 オススメ 

こちらなら、ノーリスクでLINE IDの交換がサイト内で可能です。

サイトの傾向としては、彼氏彼女というより大人の関係を求めている男女が多いです。

有料サイトではありますが、メッセージ1通50円と業界最安値で、さらに今なら無料ポイント600円分も付いてきます。

登録するだけなら数分で終わりますしタダなので、「自分の地域にはどんな人がいるのかな~」くらいの軽い気持ちで覗いちゃってください。

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top